sì shí? No SUSHI!

100均工具で挑む原付2種125CC スクーター HONDA LEAD Maintainance Info and so on

125ccClass

自分でやる原付Honda LEAD100メンテナンス 白化した樹脂パーツ の復活

2018/12/03

今回は、白化した樹脂パーツの復活について書いてみます。

長い間、バイクや車に乗っていると、経年劣化の影響でPP樹脂が黒から白へと変わってきます。この白化がどうしても車体を古く見せてしまうのでスプレータイプの薬剤で黒にしようとしますが、1か月程度でまた元の色に戻ってしまうことが多々あります。

 

そこで、白化してしまった黒樹脂パーツの復活の仕方について書いていきたいと思います。

 

復活方法は?

次に復活方法について説明します。

必要なアイテムは?

1.乾いた布(ウェス)1枚

 

2.信越シリコーン

 

必要な工具は?

特にありません。

 

復活方法は?

YOUTUBEを検索すればバーナートーチを使って黒樹脂パーツ復活動画が引っかかると思いますが、その方法ではありません。

 

すでに樹脂パーツの復活作業を動画化されている方がいますので、そちらを紹介します。

動画を見れば一目瞭然ですが、うっすら白化した樹脂パーツが従来のクロさを取り戻しています。それではこちらでも同様に作業をしていきます。

 

1.乾いたウェス上に信越シリコーンを少ししみこませます。

 

2.信越シリコーンがしみ込んだ状態で、白化した樹脂パーツ部分を拭き取ります。

 

以上になります。言葉だけでは効果がよくわかりませんので、白化した状態の樹脂パーツと復活後の樹脂パーツの画像を比較してみました。

左が使用前、右が使用後になります。

 

 

効果は一目瞭然です!!こちらの効果どれほど続くかわかりませんが、わずかな作業時間、そして少量でこちらの色を取り戻せるならば、全然問題ありません。

 

こちらの効果がどのくらい長続きするのかわかりませんが、一定期間経過後の画像については別途添付していきたいと考えています。

 

値段は2000円と若干高いですが、少量の使用で黒樹脂化できますので長い目でみるとコスパが非常に良いです。購入お勧めします!!

 

 

最後に

誰でも交換可能ですので、自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

-125ccClass